LIFE STYLE

2021.05.29

「メダカブーム」爆発! 「楊貴妃ヒカリ」×「三色ヒカリ」目指せ、オリジナル品種作出! 【アクアスタイル】

三色ヒカリ体型×楊貴妃ヒカリ体型:ヒカリ体型にこだわり、異種交配にて作出した個体。独特の表現がとても美しい。

今回紹介させていただく、メダカ愛好家のSさん。

埼玉県日高市の人気ショップ花小屋が中心となって構成された「めだか大好き愛好会」の初期メンバーでもあり、その人懐っこい性格と屈託のない笑顔で関わる人々に癒し?を与える好青年だ。

以前は約25種類ほどの品種を管理していたSさんだが、現在は品種数を半分以下に減らし、特にカブト、三色ラメ幹之、紅帝に絞った選別交配と異種交配による新品種の作出に情熱を傾けている。

いまも変わらず、目指すは品評会そして新しい品種の作出だという。

前回取材した際の個体のその後や、前回の品評会で姿が見えなかったことを訊ねると、途端の明るい笑顔から表情が曇ったSさん。

「実は前回の夏はあまりの暑さにメダカではなく、僕自身が負けてしまいまして……、しばらくの間はハウスはおろかメダカを見ることも怖いような状態に陥ってしまいました」と話す。

そんな状況も乗り越え、気持ちもメダカも一新して再挑戦を目指し、頑張っているのだ。

次回の観賞メダカ品評会において、Sさんの名前があることを期待しよう。


【写真10枚】これもメダカ? さまざまな珍しい柄の個体の画像はコチラ



アクアスタイル vol.11

取材・文:鶴田賢二  写真:佐々木浩之

RECOMMENDED


RELATED

RANKING