LIFE STYLE

2021.05.15

人気の「テラリウム」は専用の「水槽システム」で! 癒やしの水辺をDIYで作ろう!【アクアスタイル】

アカメアマガエルのフィギュアを配置。まるで本物のようだ。

ここ2年の"おこもり需要"で、テラリウムに挑戦するひとが増えているという。

そんな初心者でも簡単に挑戦ができるレイアウトスタイルを、テラリウム専用水槽で実演しよう。

アクアデザインアマノより発売されている、テラリウム専用水槽システム「システムテラ」を使用したレイアウトを今回は紹介。

レイアウトを作成していただいたのは、千葉県松戸市に店舗を構える「アクアステージ518」の青木真広店長だ。


【写真21枚】まるで水辺の小動物になった気分になれる、テラリウム


青木さんはテラリウムレイアウトの名人としても定評があり、『アクアスタイル』本誌でも何回か作品を披露してくれている。

実際に店舗でも複数のテラリウムレイアウト水槽を常時展示しており、多くのテラリウム初心者が足を運ぶ人気店だ。

「お店には多くの初心者のみなさまがテラリウムを作りたいとお越しになります。

お客様にいろいろなアドバイスを送る中で、どうしても手間になるレイアウト制作や維持の部分で、もっと手軽に作れて管理もしやすい方法はないか? と模索をしてきました」と語る青木さん。


そのひとつの答えがシステムテラを使用する方法だと青木さんはいう。

「システムテラを使用すれば比較的容易にレイアウトを作ることも可能ですし、超音波によるミスト発生器『ミストフロー』を使用すれば簡単に多湿環境も維持できるます。


初心者のみなさんから聞かれる悩みを解決する、最も手軽で確実な近道ですね」

こうして完成したレイアウトは、青木さんのオハコともいえる立体感あふれる造形美とシステムテラの利便性が見事に融合した作品に仕上がっている。


【写真21枚】一目瞭然! テラリウム制作プロセスはこちら



アクアスタイル vol.11

取材・文:鶴田賢二  写真:佐々木浩之

RECOMMENDED


RELATED

RANKING