LIFE STYLE

2021.05.15

駐車場で「ねこ」救出! 可愛すぎる! 「ルナちゃん」など4匹の「保護ねこ」と暮らす 【ねこ】

安心しきって眠る姿は、幸せそのもの……。

以前ご紹介した獣医の先生@meibonyo さんからご紹介いただいたのは、@moko_gacha さん。

ご自宅に伺うと、秋の日差しが心地よいお部屋でルナちゃんがお出迎え。

4年前に保護されたのりたまちゃん、このおうちで生まれたニカちゃんも最後は出てきてくれました。

さらに里親を募集しているどらぉくんも登場してくれました。


【写真19枚】可愛すぎる! 4匹のねこたちを見る!


保護活動のきっかけはのりたまちゃんの保護

@moko_gacha さんのご自宅にはルナちゃん、のりたまちゃん、ニカちゃんと里親を募集しているどらぉくんが暮らしています。

「スコティッシュフォールドのルナちゃんは現在7歳です。

ブリーダーさんから生後1か月くらいでうちにやってきました。

のんびりしていて人懐っこい反面、ねこが嫌いという性格で、うちの中でもマイペースに過ごしています。

今日もきっとすぐに慣れ、テーブルの上に乗ってきたりすると思います。

三毛柄ののりたまちゃんは4歳です。ツンデレで臆病な性格ですが、慣れてくると甘えん坊な一面を見せ、いつも布団の中に入ってきます。

出会いは突然!

そんなのりちゃんとの出会いは突然でした。

会社帰りに近所のスーパーに立ち寄った際、駐車場で車の下をのぞき込んでいる人がいました。

用を済ませスーパーを出ると、まだその人がのぞき込んで困っていました。

直感が働き、その人に声を掛けてみると車の中から猫の鳴き声が。

後部座席の方から聞こえてきます。

トランクを開けると鳴き声が近くなり、ちょうどトランクと車体をかみ合わせるパーツの隙間部分に入り込んでいました。

トランクの内装を外すとそこには黒く汚れた仔猫。

一旦保護し元気になったら里親さんを探そうと思っていましたが、可愛くて今に至ってしまいました。

ニカちゃんは保護したねこが我が家で出産し産まれた子です。

保護して3日目で突然の出産に大パニック。

相澤先生やインスタグラムのフォロワーさんの協力でニカちゃんのへその緒を切ったのは良い思い出です。

ちなみにそのとき産まれた双子の兄弟、もう1匹の名前はむちむちのタンクトップおむつちゃんです(笑) 今は同じマンションのお友達の家で幸せに暮らしています」


【写真19枚】黒く汚れた仔猫が、こんなにきれいに、大きくなりました!

目つきが柔らかくなる!

動物は好きだったけど一緒に暮らしたのは20歳を過ぎてからだったといいます。

「元々私は犬派で、ねこのことはあまりよく知りませんでした。

たまたま友人夫婦がねこを飼い始めたのをきっかけに、ねことの暮らしはどうだろうと思い、ねこについて調べるようになりました。

調べるにつれスコティッシュフォールドを飼いたいと思うようになりましたが、スコティッシュフォールドは病気になりやすいということもわかりました。

それを承知でブリーダーさんからモコぉくんというねこを迎えました。

日頃から食事面などを気をつけていましたが、3歳で腎不全になり、3年前にお別れしました。

ルナちゃんも同じく4年前に突然具合が悪くなり、生死を彷徨うことになったことがあります。

どちらもスコティッシュフォールドの弱さを実感した出来事になりました。

玄関にはモコぉくんの大きな写真が飾ってあります。

また現在、隣の部屋には里親募集中のスコティッシュフォールドのどらぉくんがいます。

繁殖業者からレスキューされた5歳の男の子。

保護団体さんから預かり、SNSを通じて里親募集をしています。


若い2匹をいつも優しく見守るルナちゃん


また自分のペースで近所のTNR活動もしています。

相澤先生とはそういった活動がきっかけで仲良くなりました。

(※TNR活動:「Trap」=捕獲し、「Neuter」=不妊去勢手術を行い、「Return}=元の場所に戻す活動。また、その印として耳先をV字カットする)

TNR活動は、地元の商店街のお肉屋さんやラーメン屋さんから情報を収集して、少しずつ進めています。

土地柄、この辺りはSNSで情報が拡散するよりも口コミや人伝いで情報が回ってくることが多く、人の温かさも感じる地域です。

また活動をするにつれ犬猫を取り巻く環境について日々考えさせられています。

殺処分の問題、人の高齢化に伴うペットの問題、ペットショップと繁殖業者の問題など、簡単には解決しない問題があります。

そういった問題があるということを知るきっかけをくれたのはモコぉくんをはじめ、我が家の3匹と保護ねこたちでした。

だからこそ一緒に暮らしているねこたちには日々感謝して、長生きしてほしいです。

そして、これからも自分なりに考え、自分にできる活動を少しずつやっていこうと思っています」



Instagram:https://www.instagram.com/moko_gacha

写真:伊藤美香子  文:伊藤努

RECOMMENDED


RELATED

RANKING