LIFE STYLE

2021.06.05

まるで「盆栽」!?人気の「メダカ」飼育は外置きの鉢で!「メダカ飼育スタイル 」屋外2例【アクアスタイル】

最近の「巣ごもり需要」で、さらに人気が高まってきたメダカ飼育やアクアリウム、テラリウム。

中でも、コンパクトな部屋にぴったりな屋内飼育のレイアウトが人気となっているが、メダカ飼育の定番といえばやはり屋外飼育だろう。

しかし繁殖に特化した飼育においては、インテリアとは程遠い飼育になりがち。

そこで、屋外の美しい飼育スタイル2例をご提案しよう。

テラリウムポンプを使用した本格的ビオトープ

メダカ鉢を使用したアクアテラリウムのノウハウを凝縮させた本格的なビオトープスタイルの作品が完成した。

陸地部分は特徴的な形状の枝流木で動きのある空間を演出。

テラリウム用のポンプ、アクアテラメーカー(ジェックス)を採用して、ウィローモスを巻き付けた枝流木の先端までチューブを繋ぐことで給水し、枝から滴り落ちる雫がなんとも情緒あふれる空間をもたらしてくれる。

陸地部分にはブロメリアの定番種ネオレゲリア・ファイアボールや、食虫植物の人気種サラセニアなどをバランスよく植栽している。

水中も趣向が凝らされており、パールグラスやテネルス、ショートヘアグラスなどアクアリウムで人気の水草を植栽。

水草を植栽した部分にはソイル質の床材としてメダカの天然黒玉土(スドー)を採用し、化粧砂としてラプラタサンド(ADA)を採用。

まさにアクアリウムやテラリウムのノウハウを凝縮して作られたビオトープアレンジとなっている。

ベランダなど電気が供給できる室外での管理はもちろんだが、玄関などに配置してもよいだろう。

収容したメダカは朱赤と黒が美しい赤虎メダカ。遊泳スペースも十分に確保されており、本来のメダカの飼育に美しい緑のインテリアの融合が見事に実現した。


◆DATA

容器/メダカ鉢黒茶18号(スドー)
ポンプ/アクアテラメーカー(ジェックス)
床材/ラプラタサンド(ADA)、メダカの天然黒玉土(スドー)
メダカ/赤虎メダカ
植物/侘び草水辺ミックス(ADA)、ネオレゲリア・ファイアボール、サラセニア、ベゴニアの仲間、
   ウィローモス、生ミズゴケ、パールグラス、テネルス、ショートヘアグラス ほか


レイアウト制作_小森智之(アクアテイラーズ神戸駒ヶ林店)


【写真7枚】これぞ"THE メダカ鉢"!スタンダードな飼育レイアウトの画像はこちら



深鉢で自然観あふれるレイアウト

屋外飼育の場合においても、繁殖をメインで行うのであれば使用する容器のレイアウトは、シンプルなのが効率がよいのはいうまでもない。

選別する際などに肝心のメダカたちに隠れ場所を与えてしまっては効率よくメダカを選別するためには大きな足かせとなってしまう。

しかし数多く並べられたメダカケースの景観はいささか殺風景なのもまた事実。全部とは言わないまでも1つや2つくらい美しくレイアウトされた飼育スタイルで管理して飼育スペースに彩りをプラスしてみるのはいかがだろうか?

そんな提案を具体化した作品がこちら。深さのあるメダカ専用鉢、メダカの黒茶深鉢13号(スドー)を用いて、自然観あふれる作品に仕上がっている。

枝流木を複雑に絡ませて作った土台にハイグロロンとミズゴケでベース部分を仕上げ、その上にシノブゴケの1種を巻き付けるように配置、トキワシノブやタマシダ・ダッフィーなどシダの仲間を植栽している。

ポンプなどは使用していないので、植物の管理のために定期的に霧吹きなどをして、表面が乾燥しないように心掛けるとよいだろう。

根元部分は給水性の高いハイグロロンを使用しているので根の張る植物の育成は容易。

収容するメダカは上見観賞に適した光沢感が美しい幹之系の鉄仮面を泳がせている。


◆DATA

容器/メダカの黒茶深鉢13 号(スドー)
床材/ナノグラベル黒(ジャパンペットコミュニケーションズ)
メダカ/鉄仮面
植物/トキワシノブ、タマシダ・ダッフィー、シノブゴケの1種、ボタンファーン


レイアウト制作:亀田紘司(アクアテイラーズ神戸駒ヶ林店)


【写真7枚】自然観あふれる見事な作例! 幹之系メダカ「鉄仮面」が映える



アクアスタイル vol.11

取材・文:鶴田賢二  写真:横澤靖宏

RECOMMENDED


RELATED

RANKING