LIFE STYLE

2021.06.04

「東京下町!」の金魚専門店「金魚の吉田」で聞いた!「はじめての 金魚飼育」【アクアスタイル】

古くからもっとも身近で親しまれてきた観賞魚の代表的存在である金魚。

鮮やかな色彩と豊富な種類、あらためてその魅力を再認識するとともに金魚の新しい飼育スタイルをご提案しよう。

基本的には初心者でも飼いやすい金魚だけれど、健康に育てるにはいくつかのポイントがある。

今回は東京都葛飾区にある金魚専門店「金魚の吉田」のスタッフに、はじめにそろえたい道具や金魚飼育のコツを聞いてみた。


まずは金魚の飼育に必要なアイテムを!

1:水槽

水槽サイズが大きく、水の容量が多ければ多いほど魚にとっては快適。
目安としては、できれば1匹最低10リットル以上で、それから金魚が1匹増えるごとにプラス3リットル容量を増やすイメージで用意しよう。

2:水槽台

水槽は、カラーボックスなど不安定なものの上でなく、水平を保てる、強度のある台に置こう。
できれば、水槽専用の台を用意するのが無難。

3:フィルター

魚の排泄物やえさの残りを受け止め、さらに目に見えない水の汚れを分解してキレイな水をつくってくれる。
外掛け式フィルターや底面フィルターなど様々な種類があるので、飼育する個体数や飼育方法によって適度なものを選びたい。

今回使った「投げ込み式」といわれる水中フィルターなら、エアーポンプに接続して水中に置くだけで、ろ過だけでなく酸素を供給するエアレーション機能も備えてくれる。
投げ込み式のフィルターを用いない場合は、フィルターとは別に水中に酸素を送り込むエアレーションが必要。

4:エアポンプ

金魚は水中に溶け込んだ酸素でえら呼吸をしているため、水中に酸素が必要。
エアレーション機能を持たない上部フィルターや外掛け式フィルターを使っている場合に用意しよう。

5:照明器具

必須ではないが、観賞用にあれば美しい魚がさらにキレイに見える。水草を植えたときには育成のために必要。

6:えさ

金魚専用の人工飼料は、必要な栄養素がバランスよく配合されている。えさは色揚げ効果が期待できる成分が含まれているものもあるのでいろいろと試してみよう。

7:粘膜保護剤

魚を移すときや水換えをするときの環境変化から魚を守るために使用。
水道水に含まれる重金属を無害にしてくれる。粘膜が傷つくと当然病気にかかりやすくなるため、ぜひ粘膜保護剤を使用して魚を保護しよう。

8:カルキ抜き

水道水には塩素や重金属などが混ざっているため、そのまま使用すると金魚の状態や水質が悪化する原因になるため、必ず使おう。

9:底砂

底砂や砂利は、水草を植え込むのに必要なだけでなく、バクテリアを繁殖させて金魚の排泄物や残餌を無害な物質に変えたり、照明の反射を防いだりする大切な役割を果たす。

底砂は、水質に影響を与えないもので、金魚がケガをしないよう先のとがっていない丸いタイプのものを選ぼう。水槽に設置する際の厚さの目安としては、水草を植えない場合は1,2センチ程度で十分。厚すぎると魚の排泄物などがたまりやすくなるというデメリットも。

10:水草
観賞魚の飼育において、水槽のレイアウトも楽しみのひとつ。水槽に水草があると
魚が落ち着くし、えさとしても機能する。ただし、コケが発生しやすくなるのでこ
まめに掃除しよう。人工の植物もある。

11:あみ
金魚を移動させるときにはあみを使おう。人の手でそっとすくっているつもりでも、魚にとっては体表の粘膜への刺激が強かったりストレスになったりしている。

12:掃除グッズ
金魚を飼っていると、フンやえさの食べ残し、コケの発生などでどうしても水槽が汚れていく。コケ取りの道具と水抜き用のポンプはあると便利。


【写真13枚】これさえあれば大丈夫! プロおすすめの"金魚グッズ"はこちら






水槽/ 25㎝×25㎝×30㎝(ガラス水槽)
照明/ LED スリム2032ブラック(コトブキ工芸)
ろ過/水作フラワーM(水作)
えさ/金魚のえさ ゴールドプロス 50g(キョーリン)、金魚膳 育成 70g(日本動物薬品)
カルキ抜き/金魚泉 カルキ中和 (日本動物薬品)
粘膜保護剤/ボディコートR 250m (日本動物薬品)
魚/琉金、出目金
水草/カボンバ、アナカリス、ウィローモス、アヌビアス・ナナ

協力:金魚の吉田
モデル:彩加


アクアスタイル vol.11

文:藤森優香  写真:横澤靖宏

RECOMMENDED


RELATED

RANKING