LIFE STYLE

2021.06.09

トクサで「金魚の里」を演出! 「出目金」は上から見るのが正解? 新しいビオトープの作り方!【アクアスタイル】

金魚を上から観賞する和風のスタイルの飼育スタイル!

背丈の低いフラットタイプの水槽を利用すれば写真のような楽しさをアレンジすることができる。

レイアウトの大きな特徴は背の低い水槽に対して、トクサを大胆に水中から出すことで縦の広がりをつくっている点。まっすぐと天へ伸びる姿は、植物の力強い生命力を感じさせる。

一方で、水槽のひとつの角にトクサやワイヤープランツ、流木を配置し、それらへつながるようにごろっとした溶岩石を置いた景色は、日本の里山の渓流を連想させどこか牧歌的。いのちのたくましさと詫びの風流のふたつの側面を備えた景色になっている。

魚は、クリッとした瞳が愛らしい出目金とふくよかなボディに癒やされる更紗オランダで、上からの観賞によってそれぞれの金魚の魅力がより顕著になっている。

このほか、ゆったりとした泳ぎが優雅ならんちゅうも上見として最適な品種。黒い底砂を敷くことで、金魚の朱色や白色の美しさをいっそう引き立てている。

流木や水草は、投げ込み式のフィルターを隠してくれる役割も。窓辺に置いて、太陽の光を受け輝くビオトープの景色を堪能したい。


【写真6枚】浅い金魚水槽の作り方を写真で見る!


◆DATA

水槽/水作グラスガーデンF300 金魚・メダカ飼育セット(水作)
底砂/水洗い不要天然砂プランツソイル(GEX)
魚/出目金、更紗オランダ
水草・石/トクサ、ミニシペラス、ミューレンベギア、アクが少ない枝流木L(JUN)、バクテリア付き溶岩石(赤/ GEX)


レイアウト制作:河野智也(東京サンマリン)


【アクアスタイル 編集部】

取材・文:藤森優香  写真:横澤靖宏

RECOMMENDED


RELATED

RANKING