MOBILITY

2021.06.17

カッコ良すぎ! 「RX-7(FC3S)」のUS風ピックアップ!? 鉄チン、引っ張りタイヤが似合う 【モデルカーズ・チューニング】

◆Builder:竹本和矢 ◆Base:タミヤ1/24

先代のSA22Cの時代から、FRでリトラクタブル・ヘッドライトを備えたスポーツカーということもあって、イメージが 似したポルシェ924/944を引き合いに“プアマンズ・ポルシェ”と称されることも多かったRX-7。

しかしながら、他に類を ないロータリー・ターボのシームレスな加速と軽いボディをもって、時には本家ポルシェを凌駕するパフォーマンスも発揮してみせた。

模型ではタミヤとフジミがいち早く模型化、のちにアオシマも加わって、各バリエーションを含めると夥しい数のキットが存在する。

ここでは改造プラモデル雑誌「モデルカーズ・チューニング」からピックアップに改造したFC3Sの作例を紹介しよう!

【写真5点】フロントも違和感なし! FC3Sピックアップを見る!

スバル・ブラット的なUSピックアップ風FC

FCのBピラー形状から、ピックアップをイメージして、見事にコンバージョンを果たした異色作。

マルーンのボディカラーにいかにも’70年代後半から’80年代前半のアメリカ車の純正オプションにありそうなグラフィックスをペイントで表現。

荷台も床板のリブを再現するなど抜かりない。

ホイールはこれまた’70年代的なディッシュをチョイスするが、タイヤは現代的な引っ張りタイプを組み合わせている。

しかし、一番の驚きはこの作品が高校生ビルダーの手によるものということだ!

modelcars tuning 其の弍

写真:服部佳弘 文:鵜飼誠

RECOMMENDED


RELATED

RANKING