MOBILITY

2021.06.28

イジれる3連キャブ!? 「ケンメリGT-X」ベスト吸気系チューニングの勇姿! 【昭和の旧車絶版プラモコレクション】

スカイライン2000GT-X modeling:KOJIMA COLLECTION

“ケンとメリーのスカイライン”のキャッチコピーでセールス面では大成功を収め、今も“ケンメリ”の愛称で親しまれている4代目スカイライン。

中古価格も急上昇中のケンメリだが、プラモデルも様々なメーカーがキット化を手がけている。

ここでは懐かしのプラモデルを紹介するムック「昭和の旧車絶版プラモコレクション」よりニチモの「ベスト吸気系チューニング」のケンメリ「スカイライン2000GT-X」の作例を紹介していく。

【写真3点】角目にスポイラー仕様のフロントを見る!

エンジンチューンも可能なプラモ!

「ベスト吸気系チューニング」は、ニチモのカーモデルの代表作、1/20完全スケールシリーズをベースに「エンジンチューンも可能」であることをアピールしたラインナップだ。

当時は日本のカーモデルの標準スケールが国際的な1/24に移行した時期であり、1/20は過去のものになりつつあったが、絶対的なサイズによる迫力と、ボンネットやドアが開閉する面白さは魅力的であった。

肝心のエンジンはモーターをブロックの内部に納める構造上、とてもリアルとは言えない造形ではあるが、このシリーズのために追加されたスポーツキャブレターやタコ足の形状は悪くない。

バケットシートは他社の1/24のキットに比べてかなり豊かな質感を見せる。フロントスポイラーはエプロンをカバーするエアダム形状に拘っていたのも特徴。

元々「ホットマシーン」というパッケージであったが、今回のケンメリのような「ベスト吸気系チューニング」というシリーズ名が付くと共に、ダンロップCR88とワイドなアルミホイールが追加され迫力ある姿が作れるようになった。

ケンメリはノーマルのキットでも前後スポイラーがパーツ化されているが、こちらのシリーズでは専用パーツを使うようになっている。

【昭和の旧車絶版プラモコレクション】

「昭和の旧車 絶版プラモコレクション」ではこうした懐かしの改造プラモのパッケージとその作例がコンプリートされている完全保存版!

詳しくは以下をクリックしていただきたい。





販売形態:Amazon プリントオンデマンド(POD)

価格:2500円(税込)

RECOMMENDED


RELATED

RANKING