MOBILITY

2021.07.01

爆笑! 「西部警察」マシンXでお馴染み「スカイライン ジャパン」のノッポマシーン!? 【昭和の旧車 絶版プラモコレクション】

ルーフをつまみ上げたようなディフォルメを加えたシャコタンマシーンは、ドクタースランプさながら!

写真のようなノッポスタイルは80年代当時、改造車雑誌の読者投稿で盛んに見られたスタイルでもあるが、そんなイラストをそのままモデル化! ブームの凄まじさを語る象徴的なキットが「ノッポマシーン」だ。

冗談のようでいて、インテリアやシャシー裏面のリアリティにまで拘った「クルマを分かっている」丁寧な設計はマルイの真骨頂。

あまりの人気にオオタキやニチモからも便乗キットが登場する事態になったが、製品としての優位性は終始マルイが圧倒していた。

スケールは「1/24ノッポスケール」と謳われ、幅は1/24と同等である一方、全長は短く、全高は高い。

パーツは全て専用品で、特にキャンバーを切った状態で接地する擂鉢形状のリアタイヤは素晴らしいアイデアである。

【写真6枚】懐かしすぎる! ノッポジャパンの細部を見る

第一弾はジャパン!

ここで紹介するのは、その第一弾となったスカイラインジャパンターボ。

色はブラックボディとブルーメタボディがあり、ヘッドライトはノーマルヘッドライト、角目4灯、ノーマルテールと1テールと好みに応じて作り分けられた。

また、モーターライズされていたので、マブチFA130モーターと単3電池により走行が可能。

さらにヒップアップ走行にハの字シャコタン走行、ノーマル仕様走行と走り方も選べたのであった。

こうした懐かしプラモのパッケージと作例を集めた、オジサン必見のムックが「昭和の旧車 絶版プラモコレクション」だ。

眺めて楽しいコレクションは、贈り物にも最適! ノッポマシーンも全台収録している。


【昭和の旧車 絶版プラモコレクション】

詳しくは以下をクリック!





販売形態:Amazon プリントオンデマンド(POD)

価格:2500円(税込)

写真:服部佳弘

RECOMMENDED


RELATED

RANKING