OUTDOOR

2021.07.14

机でキャンプ! 「LEGO」の「ワーゲンバス」は約2200ピースで「タイプ2 キャンピングカー」を再現!

「レゴ®フォルクスワーゲン タイプ2バス キャンピングカー(10279)」

「ワーゲンバス」の愛称でも知られる「フォルクスワーゲン・タイプ2」は、1950年にタイプ1(ビートル)をベースとするリアエンジン・リアドライブの汎用自動車として登場。

現在でも人気を誇り、クラシックカーブームもあり年々その価格は上がり続けている。

中でも1967年に登場した「T2」は「T1」からスタイリングを一新。"ワーゲンバスらしいワーゲンバス"ともいわれている。

この「T2」のアイコニックなフロントガラスや収納式テントなど、世界中で愛されてきた特長を再現した「レゴ®フォルクスワーゲン タイプ2バス キャンピングカー(10279)」が、8月1日(日)に発売となる。数年前に発売された「レゴ®フォルクスワーゲン タイプ1 Camper Van」キットに続く、第2弾だ。

【写真8枚】これ欲しー! 「LEGO」のワーゲンバス詳細を見る!

60年代のノスタルジックなフォルムを2,200ピース以上のキットで再現できるこのキットには、T2の最大の特徴である包み込むようなフロントガラスのほか、スライドドア、テント付きのポップアップルーフ、さらに布製のカーテンや折りたたみ式の椅子などが付属するという。

実寸は高さ15cmx長さ35cmx幅14cmで、オフィスデスクやコレクションボードにもちょうど良いサイズ感。

大人を夢中にさせる組み立てがいのあるモデルは、大人のレゴ®ビルダーやキャンピングカー愛好家へのプレゼントにも最適。

価格は18,980円(税込)で、LEGOストアおよびLego.comで注文することができる。

実写としては2003年にフルモデルチェンジを行った「T5」ののち新車の発表はなかったが、今年の2月に電気自動車のワーゲンバス「ID.BUZZ」として、来年2022年に市販化されることが正式発表。

VWの2024年モデル「ID.Buzz Microbus」を楽しみにしている"ワーゲンバス マニア"は、しばしこちらを眺めながら待つのもよさそうだ。

【写真8枚】まるで親子! 実写との比較画像も

RECOMMENDED


RELATED

RANKING