OUTDOOR

2021.07.21

世界限定5本! 「鯖江の職人」と「オークリー」コラボの「フロッグスキン」はチタン製ハンドメイド!

カリフォルニア生まれのアイウェア、アパレルなどのブランド「OAKLEY(オークリー)」は、世界でも5本しか存在しない極めて貴重な日本製のモデル、チタン製「Frogskins™(フロッグスキン)」を発表した。

36年前に初めて日本で生産された、初代フロッグスキンにオマージュを捧げる本コレクションは、福井県鯖江市の職人の手でひとつひとつ作られたもの。日本でフロッグスキンが生産されるのは、第一世代のフロッグスキン以降30年以上ぶりとなる。

耐久性が高く、とても軽量なチタンを採用し、個体差により5本それぞれの色合いが異なるのが特徴。さらにレンズは、色調やコントラストを強調することで、細部までくっきりとした視界を実現するプリズムレンズテクノロジーが採用されているという。

今回の5本はこの貴重なプロトタイプモデル。特別なコレクターボックスが付属し、ボックスの中には製作時に削られたチタンの欠片や、シルバーの封筒に入った保証書、マット素材の外箱や限定のマイクロバッグが同梱される。

世界でたった5本しかないこの日本限定コレクションは、5本それぞれのテンプルの内側にシリアル番号が刻印されているマニア垂涎の品だ。価格は24万2000円(税込)、世界で唯一、オークリーストア 渋谷店にて2021年7月21日(水)午前11時より限定販売開始予定。

【写真5枚】チタン製、鯖江メイドのオークリーを見る!

RECOMMENDED


RELATED

RANKING