MOBILITY

2021.07.27

20億円!?「マックイーン」の「ポルシェ 917K」が競売に! 映画『栄光のル・マン』の劇中車が登場

1970 Porsche 917 K Phil Norton ©2021 Courtesy of RM Sotheby's

世界中の自動車愛好家や、アメリカを中心とした社交界の面々、そして素晴らしいクルマたちが集まる「モントレー・カー・ウィーク」。

毎年、夏にカリフォルニア州モントレーで開催されるこのイベントで、注目の一つとなるのが「RM サザビーズ」の「フラッグシップ・オークション」である。

今回は、’60-’70年代の名優スティーブ・マックイーンが映画『栄光のル・マン』でハンドルを握った、1970年の「ポルシェ 917K」が、オークションに出品される予定。

なんと予想落札価格は1600万~1850万ドル(約17億6000万~20億円)!

8月13〜14日のオークションに出品されるという。


【写真10枚】マックイーンの917Kは果たしていくらに!? 


コロナ禍で昨年の開催が見送られた今年は「ポール・アンドリュース・エステート・コレクション」の出品を拡大し、週末3日間のオークションを開催すると発表。

ヴィンテージカーオークションに対する富裕層のエネルギーは他に類を見ないものであり、見逃すことはできないものになると予想されるそうだ。

「RMサザビーズ」によると

「現代のモータースポーツは、前世紀のレーサーが驚くほどの効率性と安全性を実現しているが、少なくとも直感的な運転体験という点で、ミッドセンチュリーのレースカーに勝るものはない」

「ガソリンエンジンによるモータースポーツの黄金時代は、少なくとも一部の熱狂的なクルマファンにとっては、第二次世界大戦直後の数十年間を指している」

としている。

この時代に活躍した稀代の名車が新たなオーナーとの歴史を刻むそのときを、ぜひ見守りたい。

RECOMMENDED


RELATED

RANKING