OUTDOOR

2021.08.12

「バリスティック」素材採用のソフト「クーラーボックス」が新登場! タフで「キャンプ」にピッタリ

株式会社ビッグウイングが取り扱う、アメリカ発のソフトクーラーブランド『AO Coolers(エーオークーラーズ)』より、重厚感と無骨な雰囲気が特徴的な「バリスティックシリーズ」のアップグレード新モデルが発売された。

アウターの素材に1,680デニールのバリスティックポリエステル素材を採用し更にタフな仕上がりに。

カヤックカバーに使用されるほどの頑丈さと保護力が特長だ。

軽量なのに高い保護力、耐摩耗性を誇り、PVCコーティング加工で防水性も兼備。

程よい光沢を残した重厚感と無骨な雰囲気のデザインも特徴的だ。この猛暑、キャンプなどのアウトドアにぴったりなアイテムだ。


【写真5枚】容量は2種類、一人でも複数人でも使えそう。


【AO Coolers(エーオークーラーズ)】

1990年、『American Outdoors Coolers』という名称でアメリカで販売をスタート。販売当初は食肉産業や水産業などの業界向けクーラーとして販売。その優れた性能がアウトドアユーザーに受け入れられ、世界規模のクーラーメーカーへと成長し、今もなお進化を続けている。


【株式会社ビッグウイング】

ビッグウイングは、『STANLEY,Snugpak』『AO Coolers』『KAMMOK』などをはじめとする海外ブランドから、自社ブランドの『asobito』まで個性豊かなアウトドアブランドを展開している。

RECOMMENDED


RELATED

RANKING