LIFE STYLE

2021.08.14

カワイイ!「大佛次郎×ねこ写真展2022」に「ねこ写真」を応募しよう! 横浜の港の見える丘公園・大佛次郎記念館にて開催!

明治後期に神奈川県横浜市に生まれ、『鞍馬天狗』シリーズ、『鼠小僧次郎吉』などの大衆文学で愛された作家・大佛次郎。

ねこを"生涯の伴侶"と言うほど、大のねこ好きだった彼の名を冠した「大佛次郎×ねこ写真展」は、アマチュアの方ならどなたでも応募OK、という気軽な写真展だ。

応募作品には撮影者の思いを伝える「一言」(18文字以内)が添えられ、ねこへのやさしい愛情が伝わる、ねこ好きのみならずとも楽しめると、好評の写真展だ。

また、6回を数える今回から、小学生以下を対象とした子ども部門を新設し、子ども展示コーナーを設けるという。

毎回好評の人気投票は、前回からweb投票(Instagram、Facebook、Twitter)が加わり、なんと1万票を超える投票があったという。今回も、会場投票とweb人気投票の両方を開催する。

展覧会期(2022/1/6-4/17)終了後、投票上位の作品には審査による各賞を進呈。子どもも大人も、応募してみよう!


【写真7枚】可愛すぎる! 2021の受賞作品の一部はこちら!



◆「大佛次郎×ねこ写真展2022」

応募資格:アマチュアの方
 ※SNSやブログに公開した写真も応募可能。
 ※子ども部門は、小学生以下の方に限る。

応募点数:おひとり様3点まで

写真規格:カラープリントもしくはモノクロプリントで2Lサイズ(縦横は自由)

出展料:無料

応募方法:
 ・写真1枚につき、チラシ裏面の応募用紙1枚を、写真にテープで貼付。
 ・封筒に入れて「ねこ写真展2022」と明記の上、送付(郵送・宅配便)もしくは来館で提出。
 ※詳しくはHP(http://osaragi.yafjp.org/info/6205/) 応募用紙もダウンロードできます。

展覧会情報:
 ・会場:大佛次郎記念館1階ロビー
 ・会期:2022年1月6日(木)~4月17日(日)
 ・時間:1-3月=10:00-17:00  4月=10:00-17:30(最終入館は閉館の30分前)
 ・入館料:高校生以上200円、中学生以下無料

RECOMMENDED


RELATED

RANKING