TRAVEL

2021.08.23

東京で英国旅!? 「グローブ・トロッター」&「東京ステーションホテル」 コラボのアフタヌーンティーはいかが?

東京駅の丸の内駅舎の中に位置する「東京ステーションホテル(所在地:東京都千代田区丸の内1-9-1)」は、英国発のラグジュアリーラゲッジブランドの「グローブ・トロッター」と初コラボレーションしたアフタヌーンティーを、日にち限定で販売する。

ホテル内のゲストラウンジ「アトリウム」で9月~12月の期間で、事前予約制。8月23日(月)からオンラインと電話にて予約を受け付けるという。

「グローブ・トロッター」は1897年にイギリスで誕生し、120年以上の歴史を持つブランド。

クラシックとモダンが同居した優美なデザイン、当時の最先端技術を採用した素材「ヴァルカン・ファイバー」、熟練した職人によるハンドメイドというクオリティの高さから、世界中の著名人や冒険家に愛されている。

現代の東京からの「旅の起点」ともいえる「東京駅」、百年以上の歴史を有する東京ステーションホテルとは、"旅"というコンセプトが共通することから、今回のコラボレーションが実現したという。

グローブ・トロッターがイギリスのブランドであること、東京ステーションホテルのインテリアデザインをイギリスのデザインファームが手掛けていることなどから、今回は"イギリスを旅する"をテーマに設定。

英国のイメージをヒントにオリジナルメニューを考案したほか、グローブ・トロッターの世界観を表現したスーツケース型のスイーツとバッグ型のセイボリーもラインナップ。


【写真9枚】古き良き、英国の風習「アフタヌーンティー」を、古き良きホテルで味わう。


お客様にお渡しするメニューカードは、グローブ・トロッターのパスポートスリーブをモチーフにしたデザインで製作。今回のために作ったミニポーチが付くアフタヌーンティーも、400名限定で販売される。

会場のゲストラウンジ「アトリウム」にはグローブ・トロッターのアイコンモデルのトラベルケース「サファリ」をディスプレイするほか、期間中にはインスタグラムキャンペーンも実施。

海外旅行の自粛が推奨される今、東京駅舎の中にいながら"英国の旅気分"にひたれるアフタヌーンティーを味わってみたい。


◆スイーツ 全6種
 スーツケースケーキ〈Globe-Trotter〉/紅茶のムース ブラムリーソルベ添え/ホワイトモンブラン
 ラム酒風味のフルーツケーキ/マチェドニアとジュレ/ロンデルwithユニオンジャック

◆セイボリー 全6種
 クラブサラダ〈London Square〉/シェパードパイ/スモークサーモンとビーツのサラダ
 スコッチエッグ/ローストビーフのイングリッシュマフィンサンド/海老と胡瓜のサンドウィッチ

◆ドリンク 全11種
英国王室御用達ブランド「フォートナム・アンド・メイソン」をはじめ、オリジナルフレーバーティーやハーブティー、ブラックティー、コーヒーなど(おかわり、種類変更自由)
*青リンゴのブラムリーを使ったウェルカムドリンクを最初にサーヴ(フリードリンク対象外)


◆アフタヌーンティーご利用特典、アフタヌーンティー特典グッズ
 ・グローブ・トロッターのアイコンコレクション「サファリ」をイメージして特別に製作したミニポーチ。中にはホテルオリジナルのバスアメニティ「Est. 1915 (イスト イチキュウイチゴウ)」のセット入り。
*ミニポーチ付きのアフタヌーンティーをご利用の方のみで、400名様限定。
*バスアメニティはシャンプー、コンディショナー、ボディソープ、ボディローションの4点。


◆グローブ・トロッター アフタヌーンティー 概要
 期間:
 9月12日(日)、9月17日(金)、9月20日(月祝)、9月28日(火)、9月29日(水)
 10月5日(火)、10月7日(木)、10月9日(土)、10月18日(月)、10月21日(木)、10月24日(日)、10月25日(月)
 11月6日(土)、11月7日(日)、11月10日(水)、11月16日(火)、11月18日(木)、11月23日(火祝)、11月24日(水)、11月26日(金)
 12月3日(金)、12月8日(水)、12月11日(土)、12月12日(日)、12月15日(水)
 価格:7,300円 / 400名様限定のミニポーチつき 9,300円(税サ込)
 時間:13:00 or 13:30開始 *2時間制(ドリンク30分前L.O.) *各日限定30名様。2日前の12時までに要予約、満席になり次第受付終了。
 場所:東京ステーションホテル4階 ゲストラウンジ〈アトリウム〉
 予約:8月23日(月)お昼12:00から予約受付開始 ホテルWebサイトまたは電話にて Tel. 03-5220-0514(アトリウム直通/10:00~16:00)
  https://www.tokyostationhotel.jp/restaurant02/gtafternoontea/

「グローブ・トロッター アフタヌーンティー」付きの宿泊プランも販売
詳しくはこちらから:https://www.tokyostationhotel.jp/stay/plans/details/globe-trotter/


【写真9枚】ほしい! 限定品のミニポーチも見逃せない。



◆グローブ・トロッター ( Globe-Trotter )とは
イギリスで120年以上の歴史を有するラゲッジブランド。クラシックとモダンが共存する優れたデザインはトラベルケースの象徴的存在として、世界中の著名人に愛用されている。軽量かつ丈夫な素材「ヴァルカン・ファイバー」を用い、熟練した職人によるハンドメイドで製作している。「サファリ」「クルーズ」「センテナリー」など、流行に左右されない品格を備えたスーツケースコレクションのほか、グローバルブランドとコラボレーションしたプロダクトをラインナップ。


◆東京ステーションホテル( The Tokyo Station Hotel )とは
1915年、東京駅の中に客室数56室、宴会場を備えたヨーロッパスタイルのホテルとして開業。壮麗な建築と当時最先端の設備で、国内外の多くの賓客を迎えてきた。東京駅丸の内駅舎の保存・復原事業に伴い2006年に休館。約6年半の時を経て全施設を改装し、2012年に再び開業。

ヨーロピアンクラシックを基調とした150の客室、10のレストラン&バー、フィットネス&スパ、宴会場など、都市型ホテルとしての機能を備え、「Classic Luxury - 時代を超えて愛される、上質なひととき - 」をコンセプトに利用客の心に寄り添い、"共感するおもてなし"を目指している。

東京で現存するホテルとしては2番目に歴史があり、国指定重要文化財の中にすべてが位置するホテルとして国内唯一。発着列車本数日本一の東京駅舎に位置し、首都圏はもちろん国内各地への移動にも便利で、他に類を見ない理想的なロケーションを誇る。ホテル格付けの「フォーブス・トラベルガイド」で6年連続4つ星を獲得している。

RECOMMENDED


RELATED

RANKING