TRAVEL

2021.08.28

「箱根」全室スイートの宿「ふふ 箱根」が2022年1月に開業! 圧倒的な山の絶景を望む天然温泉リゾート

パノラミックに広がる箱根連山を目の前に、大自然の中に佇む山のリゾート「ふふ 箱根」が、2022年1月26日に開業する。

自然の光とリンクした日本を感じる穏やかな空間の中に、箱根らしい力強い岩と草花が深みを演出し、大自然の中にいるようなラグジュアリーリゾート。

「ふふ 箱根」は、レジャー事業開発、飲食店、ホテル等を営む、「カトープレジャーグループと「ヒューリック株式会社」との合弁会社「ヒューリックふふ株式会社」の経営。

「ふふ」は、2017年から展開されているブランドで、熱海、河口湖、日光など関東圏のほか、奈良や京都にも展開しており、好評を博している。


【写真7枚】全室スイート! ラグジュアリーでリラックスできる温泉で休日を


客室は全39室ですべてスイートルームであり、日本の木々が感じられる。

「森林の香り、岩と草花、箱根連山が広がる山のリゾート」をコンセプトに整えられた美しい設えは、箱根らしい力強い岩石、繊細な竹細工の花器に生けられた季節の草花で彩られている。

大きなソファやデイベッドが配されており、眼前に広がる箱根連山を前にゆったりとした時間が過ごせるという。

大浴場では、箱根連山を目の前に絶景が広がり、木々の隙間からのぞく幾重にも重なる山々が望める。木々の香りに包まれる温泉は、大浴場と客室で異なった泉質を用意。

大浴場は乳白色のにごり湯。一方、客室はアルカリ性のしっとり湯。また、スパには、ヒノキのおがくずに包まれる酵素浴を用意するという。客室湯の大きな窓からは移りゆく四季や、空の色、木々の香りが愉しめる。

山のリゾートで味わう日本料理は、ふふシリーズの中でも初めてとなる、プリフィックススタイルでの特別なスタイルで供される。

こだわりのコースをベースとして、獲れたての季節の天ぷら、味わい深い肉の鉄板焼き、旬の魚の鮨、それぞれの料理人が客の好みに合わせた料理法でもてなす。

岩石が積み上げられた大きなカウンターが象徴的な空間は、白木と岩のグレーのマテリアルでまとめられ、しっとりとした空間を演出。プライバシーを保てるように配慮されたカウンターや個室でリラックスして食事を愉しむことが可能だ。


【写真7枚】部屋に籠もるもよし、大浴場やラウンジでゆっくりするもよし。


◆施設概要

施設名:ふふ 箱根  英語名:FUFU HAKONE JAPAN  中国語名:馥府 箱根
所在地:神奈川県足柄下郡箱根町強羅1320-807
CheckIN/OUT:15:00~/11:00
お部屋:全39室 8タイプ
付帯施設:ラウンジ・大浴場・スパ
温 泉:2種類の天然温泉
料 金:¥82,500~ (※2021年8月現在)
開業予定日:2022年1月26日(水)

RECOMMENDED


RELATED

RANKING