LIFE STYLE

2021.09.08

芳醇な「クラフトビール」の味わい!「FAUCHON」が「La Délicieuse(ラ・デリシューズ)」を販売

丹後地域の特産品の加工・販売や販路開拓など、地域商社事業を行う「株式会社丹後王国ブルワリー」は、130年以上の歴史を持ち、世界の食通を魅了し続けているフランスの美食ブランド「FAUCHON(フォション)」とともに、クラフトビール「La Délicieuse(ラ・デリシューズ)」を開発、販売中だ。

丹後王国ブルワリーは、道の駅 丹後王国「食のみやこ」のビール工房にて、ビール職人が手作りで丁寧に仕上げる7種類の「TANGO KINGDOM Beer®」の製造および販売を行っている。

「TANGO KINGDOM Beer®」は、日本国内で醸造されるビールに特化した審査会「ジャパン・グレートビア・アワーズ2021」で金賞を受賞するなど、国内外問わず数々の大会で高い評価を受けているブルワリーだ。

そして今回、丹後王国ブルワリーはフォションが1900年代前半に製造・販売していたクラフトビールを復刻させ、ビールを愛する文化が根付く日本で提供したいというフォションの想いに賛同し、クラフトビール「La Délicieuse(ラ・デリシューズ)」を共同で開発したという。

「La Délicieuse(ラ・デリシューズ)」は、フォションが日本で初めて販売するオリジナルのクラフトビール。芳醇な味わいが特徴の「エールビール」というビアスタイルで、ホップのフルーティーさと丹後産のビーツを使用した、赤みを帯びた色味が特徴。すっきりとして飲みやすく、老若男女問わず幅広い層が楽しめる仕上がりになているという。


【写真3枚】フォションのテーマカラーのピンクに近い、見事な色味!



◆クラフトビール「La Délicieuse」

「La Délicieuse(ラ・デリシューズ)」  (日本語で『美味』を意味する)

価格:660円(税込)
容 量:330ml
販売場所:
フォションホテル京都
丹後王国こだわり市場

※順次販路拡大予定


◆フランスの美食ブランド「FAUCHON(フォション)」とは

1886年にスパイスや鮮魚、ワインやハムなどを扱う食料品専門店第一号店をフランスのパリ・マドレーヌ広場にオープン。その後、アップルティを始めとした果物を使用したフレーバーティや、 ジャム、スイーツ、スパイスなど本場フランスの味を伝える商品の自社開発、販売を行っている。1972 年に海外第一号店として日本第一号のフォションブティックを日本橋髙島屋にオープンして以降は世界各地でブティック、ベーカリー、デリ、カフェを展開し、2021年3月にパリの姉妹都市である京都に、パリに次いで世界で2つ目のホテル「フォションホテル京都」をオープンした。

RECOMMENDED


RELATED

RANKING