LIFE STYLE

2021.09.08

「鳩山会館」で「アフタヌーンティー」を! 都内屈指の洋館でイギリスのお茶会を楽しもう!

都内屈指の洋館「鳩山会館」。

"音羽御殿"とも称され、内閣総理大臣を務めた鳩山一郎氏の邸宅を記念館として一般公開している建物で、ときに戦後の政治史の舞台になってきた。

往時の応接室や居間、鳩山家歴代の愛用品、記念品等を見学できるこちらの敷地面積は、およそ2,000坪……!

この歴史ある洋館の2階・大広間を舞台に、イギリス式アフタヌーンティーを体験できるイベントが実施されるという。

アフタヌーンティーを提供するのは、2019年7月にオープンしたアフタヌーンティー専門ティーサロン「スリーティアーズ」。

東京・目黒の築80年の館を舞台に、本場イギリス式のアフタヌーンティーを提供している同店は、アフタヌーンティーファン、イギリスファンから高く支持され、3ヶ月先まで満席となっていいるというから、この機会に古き良き洋館とアフタヌーンティー、両方を楽しんでみたい。

【写真5枚】大正時代の代表的建築家、岡田信一郎氏の設計による洋館。

主催:スリーティアーズ
日時:2021年10月4日(月) 11:00〜13:00/14:00〜16:00
料金:10,780円 (税込。1名分)

https://three-tiers.tokyo/archives/2340

RECOMMENDED


RELATED

RANKING