LIFE STYLE

2021.09.17

「コーヒー」には「オーツミルク」が流行り! 限定発売「イソラビオ」の新テイスト

オーガニックスーパーマーケット「ビオセボン」を日本で運営する「ビオセボン・ジャポン株式会社」は、好評発売中のオーガニック植物性ミルク「イソラビオ」の新しいテイスト2種を9月18日(土)10時から、オンラインストア限定で発売する。

オーツミルクを使ったラテが楽しめる「バリスタ オーツミルク」とココア味でさらに飲みやすさを追究した「オーツミルク ココア風味」の2商品。コーヒーにオーツミルクを合わせる飲み方は、北欧ではすでに一般的になっており、日本でも徐々に注目度が高まっている。

ビオセボンのオンラインストアは、6月にスタートしたばかりだが、コロナ禍の"おこもり需要"やビオブームを受け、大変好評だという。そこで感謝の気持ちを込め、ケース(6本入り)の限定販売品を用意。まとめ買いしても持ち帰りのわずらわしさがないのは、オンラインンショップならではのアイデアだ。

また、10月には「一杯のコーヒーからできること」と銘打ち、国内における持続可能なコーヒーサプライチェーンの構築を目指す「小川珈琲株式会社」とコラボイベントを開催する。「バリスタ オーツミルク」ならではの楽しみ方を体験できる興味深い企画。詳細は、ビオセボン公式SNSで確認できる。

ほかの「ビオセボン」のラインナップ同様、リサイクル可能な容器は88%を木材やサトウキビなど再生可能な原材料で作成し、森林の保全を目的とした「FSC認証」マークを取得している。100%グリーンエネルギー※で製造し持続可能な仕組みで運用しているという。

※コージェネレーション40%、再生エネルギー資源58%、自社ソーラーパネル発電2%


【写真3枚】いま流行りのオーツ麦でつくったミルクは、コーヒーにもぴったり。


「一杯のコーヒーからできること」

開催日 :2021年10月29日(金)~31日(日)
開催場所:OGAWA COFFEE LABORATORY下北沢(オガワコーヒーラボラトリー)
     東京都世田谷区北沢3-19-20 reload1-1
イベント協力:小川珈琲株式会社
https://www.oc-ogawa.co.jp/


オーガニック バリスタ オーツミルク
香り高い有機の全粒オーツ麦を使い、食物繊維を加えてひまわり油と海塩で調味。自然な甘みが、コーヒーに良く合う。
内容量 :1,000㎖ 
本体価格:398円(税込430円)


オーガニック オーツミルクココア風味
有機オーツ麦を原料としたオーツミルクにココアを加えて仕上げたもの。ココア味でお子さまにも喜ばれる味わい。

内容量 :1,000㎖ 
本体価格:398円(税込430円)

RECOMMENDED


RELATED

RANKING