MOBILITY

2021.09.26

世界に1台!! 「R34 GT-R」と6輪「タイレルP34」が合体した夢のマシーン!

Builder :後藤祐介

実車ではとても再現することはできない、想像力とリアルな再現力で奇想天外な作品を披露する、プラモデルビルダーの後藤祐介氏。

ここでは改造プラモデル雑誌「モデルカーズ・チューニング」から氏が制作した6輪の「R34 GT-R」をご本人から紹介していただこう。

1976-77年に当時の少年たちを熱狂させた、タイレルP34が、34つながりでGT-Rとコラボしたスペシャルマシンである! 

空想の産物なのに“ありそう感”が漂う後藤ワールドの真骨頂

数年前の過去作品にタイレルP34をオマージュした6輪鉄仮面がある。それを作った後に「しまった!」と思った。

R34GT-Rベースで作っていたらタイレルP34とは”34繋がり”になってたじゃないか、と。誰かにそんな事を伝えたところで、「またワケのわからんことを」と思われるのが関の山。その気持ちをグっと堪えて沈黙していた。

そして今回のテーマは”GT-R"。ついにプランを具現化してリベンジする時が来た。前回の鉄仮面P34とは異なるアプローチをしてみよう。

伝説のF1マシン、タイレルP34とR34GT-Rを合体!



前回は1976年の初期型P34イメージだったが、今回は1977年仕様の後期型イメージ、さらにエンジン及びシャシーを丸ごとP34からの移植で行うことにする。

そして、リベンジに相応しく、さらに低くワイドに、攻撃的なアピアランスを与えたい。

脳内で出来上がっていくイメージは到底伝統的なスカイラインGT-R像とはかけ離れてはいるが悪くない。なんといっても型式こそ違えど過去に一度制作したテーマである。

作り始める前から、かなり具体的に想像が可能だった。こういった作例を作る時、最も自分が重要視するのは、フィニッシュまでの改造を含むポイント全てを完全に把握しておくこと。

言うなれば脳内に組み立て説明書を叩き込んでおくこと。全てが予定調和とも言えるが、そのイメージ作業に最も手間と時間をかける。

それが破綻した場合、モチベーションはほぼゼロになってしまう。今まで色々な改造作例を作ったが、そうなってしまったものは、後で振り返ってもお気に入りにはなっていない。

世界のどこにもない1台!

「こんなハズじゃなかった」作品はやはり事前の計画が甘かった。それを防ぐために、自分はみっちりスケッチ画を描く。スケッチなら、残すべきだった部分をカットして後悔することもなく、彩色までしておけば色選びを間違えてシンナー風呂に入れる必要も無い。

下ごしらえをみっちりやっておけば、製作作業にはストレスなく、楽しく向き合える。クルマ好きなら、子供の頃に落書きで描いていたであろう、「ぼくのかんがえたすごいくるま」、アレの延長線である。そうやって出来たものには見るものを子供にさせてしまう力があると信じている。

そして大人になるにつれ得た歴史観(今回はインパクト優先で時代考証やスケールは矛盾しているが)や構造に関する知識などを盛り込んでゆく。

ブッ飛んでいてもツボは外さない。そしてなぜそんなものを作るのか。それは「世界のどこにもない、自分にしか作れない1台」を作るためである。そこまで自分の中で練りこんだものはもう全く同じものを作る気には到底なれない。

そういった点では、今回の6輪スカGリベンジには、「似てるテーマによるモチベ低下の危険性」があったが、それを防止する意味で、かなり綿密に計画を練る必要があった。

自分を飽きさせず、楽しませるためのちょっとした工夫もこういった改造作例制作には必要である。

ゴール地点をイメージしながら製作



模型制作のテクニックを磨くのもいいが、誰も辿りついた事が無いゴール地点を強くイメージし、自分を自分で盛り上げてゆく工夫は実生活でもかなり応用ができる。模型制作にはそんな恩恵もあったりする。

制作はタミヤ1/20タイレルP34とタミヤ1/24スカイラインR34GT-Rのニコイチ。単純に言えばそれだけである。しかしいくつか加工が必要になる。

まずR34GT-Rのフロントフェンダーを6輪シャシーにあわせカット。P34フロントスポイラーを採用するため、R34GT-Rのフロントバンパーはカット。リアバンパーは丸ごと撤去。

サイドラジエーター用にリアフェンダー前部をカットし、NSX-GTのインテーク部品をセット。ボディ加工はこれだけである。

あえてGT仕様のR34GT-Rでなく、ストックのキットを使用したのは、ここまで雰囲気が変わってしまうと、パッと見てR34GT-Rと判別できる意匠が必要と考えてチョイスした。ミラーが純正のままなのもそのためである。

文、作例:後藤祐介 写真:服部佳弘

RECOMMENDED


RELATED

RANKING