MOBILITY

2021.09.30

「マセラティ」のスーパーカー「MC20」が「European Product Design Award 2021」で「Winner」の栄誉に!

イタリアの高級スポーツカーブランド「マセラティ」の最新スーパースポーツカー「MC20」は、「ヨーロピアンプロダクトデザインアワード (European Product Design Award。ePDA)」にて「今年のプロダクトデザイン (Product Design of the Year)」を受賞した。

さらに「自動車などの交通手段 (Transportation/Auto/Truck/Mobile Home)」部門で「トップデザイン (Top Design Winner)」、「その他の交通手段 (Transportation/Other Transportation Design)」部門で「Winner」の栄誉に輝いた。

ePDAは、才能ある国際的なプロダクトデザイナーの努力を称えるために、2017年に創設されたデザイン・コンペティション。世界中から寄せられた何千ものデザインプロジェクトは、審査員による厳正なる吟味と評価に基づき、最も美しくかつ機能的で、革新的な製品が選ばれる栄誉ある賞だ。

【写真15枚】エレガントでスポーツ性能を融合! 「MC20」を見る!

マセラティのデザイン責任者であるクラウス・ブッセ氏は、

「私たちは、マセラティ新時代の幕開けにふさわしいモデルとして、将来に渡って記憶されるクルマをデザインすることを使命としていました。そして、MC20でその目標を達成することができたと思っています。このユニークなプロジェクトに心血を注いだチーム全体の仕事が評価され、このような名誉ある賞を受賞できたことを光栄に思います」

トリノのチェントロ・スティーレ・マセラティ(デザインセンター)がデザインし、2020年9月に発表された「MC20」は、エレガンスさとスポーツ性を兼ね備えたスーパースポーツカー。マセラティデザインの真骨頂であり、他に類をみないスタイルは、ブランドの新時代の新時代の幕開けを象徴している。

「MC20」は革新的で、デザインの細部に至るまで機能性を追求している。例えば目を見張るほど美しいバタフライドアは、人間工学を駆使して改善され、最適なキャビンへのアクセスを可能にしたものだ。さらに、パフォーマンスを重視した結果、独特の個性、洗練されたエアロダイナミクス、個性的なラインを持つクルマが誕生した。

さらには、最高出力630psの新型V6エンジン「Nettuno (ネットゥーノ)」を搭載。0-100km/h加速は2.88秒、最高速度時速326km以上を実現している。この100%自社開発による特許取得済みのエンジンは構想・開発・設計・製造のすべてをマセラティが行い、F1エンジンに由来するプレチャンバー燃焼技術を採用して生み出された。

マセラティ「MC20」は、マセラティ・イノベーション・ラボで開発されて歴史あるモデナのヴィアーレ チロメノッティ工場で製造された、100%純粋な"メイド・イン・イタリー"車だ。


RECOMMENDED


RELATED

RANKING