MOBILITY

2021.10.03

激レア!「F30レパード」が「マッドマックス」に⁉ 1980年代SF風「レアキット」は内装もヤバっ!【モデルカーズ・チューニング】

マッドポリス・ファルコン(F30レパード) ◆Builder:鈴木涼一 ◆Base:フジミ1/24

1980年代には色々と様子のおかしなカープラモがあった。

ボディ形状を単にデフォルメするだけでなく家電やレジャー用品と一体化したり、屋根にロボットの上半身が載っていたり、タイヤが足になってウニョウニョと歩いたり、あるいはグループCカーの足周りがキャタピラになっていたり……。

ここでご紹介するのもそんな”イカレた”プラモのひとつ。

銃火器や回転灯を装備したその姿から、おそらく何かの劇中車を再現したものと思われるだろう。

ところがどっこい、こんなクルマが登場するドラマも映画も存在しないのである!

【写真5枚】フロントもカッコ良すぎ! F30レパードの内装も拝見!

伝説の「マッドポリス」シリーズとは……?

このシリーズは、フジミが80年代半ばにリリースしていた「マッドポリス(MAD POLICE)」だ。

車名とベース車を列挙すると、デストロイヤー(セドリック)、インターセプタ―(ファイアーバード・トランザム)、ビーナス(セリカXX)、ファルコン(レパード)というラインナップ。

「マッド~」というネーミングと、その荒涼とした佇まいから分かる通り、映画『マッドマックス2』からインスピレーションを受けたものであることが想像できよう。

ホットロッドとオフロードカーのテイストが混じりあった車両に銃器で武装した姿は実にインパクトがあり、当時の模型店や文房具店でその箱絵に度肝を抜かれた思い出のある方も少なくないかもしれない。

ここでご覧頂いているのは、そのシリーズ最終作「ファルコン」を制作したもので、改造プラモデル雑誌「モデルカーズ・チューニング」に掲載された作品である。

シリーズ随一のレアモデルである「ファルコン」!

「ファルコン」はシリーズ最後の作品であるだけに一番流通量が少ないらしく、作者の鈴木さんも入手には根気が必要だったそうだ。

以前には、タミヤの同型レパードをベースに、「マッドポリス」シリーズの他のモデルからパーツを流用して、「ファルコン」風モデルを作り上げたこともあったという。

念願かなって手に入った本物の「ファルコン」を、鈴木さんはそのまま制作しているが、エッジを薄くするなどの加工も加えて、よりリアリティある仕上がりを目指したそうだ。

その甲斐あって、殺伐としたストーリーが伝わってくるような作品に仕上がっている。


モデルカーズ・チューニング其の五

RECOMMENDED


RELATED

RANKING