MOBILITY

2021.10.12

【動画あり】公道走行可能!「WALKCAR(10km/hモデル)」は世界最小「電動モビリティ」。キックボードと同扱い!?

世界最小の電動モビリティ「WALKCAR(ウォーカー)」を開発・販売する「cocoa motors.株式会社」は、「WALKCAR(10km/hモデル)」の販売を、2021年10月15日(金)午前10時より公式サイトにて開始する。

販売価格は217,800円(税込)。既存のWALKCARも、最高速度10km/hとするソフトウェア更新プログラムにより、公道走行が可能となる。

最高速度10km/h以下のWALKCARは、道路交通法上の車両には当たらないことと整理された旨が、2021年7月14日に警察庁より全国の都道府県警察に示達された。

これにより、新たに発売するWALKCAR(10km/hモデル)はキックボード等と同じ扱いとなり、公道を通行する場合には歩行者として歩道を通行することが可能となる。

ただし交通の頻繁な道路において使用することは禁止されている(道路交通法第76条4項第3号)。

一方、最高速度15km/hの性能を有するWALKCAR(15 km/hモデル)は、10km/h以下の速度であっても公道を走行することは許可されていない。道路交通法の車両(原動付自転車)に当たり、公道使用は許可されていないという(2021年10月現在)。


外観およびハードウェアの仕様は共通であり、ソフトウェアによる速度モードが異なる。

 ・WALKCAR(15km/hモデル): 6km/hモード、10km/hモード、15km/hモード
 ・WALKCAR(10km/hモデル): 4km/hモード、6km/hモード、10km/hモード


【写真16枚】これはラクチン! 「WALKCAR(10km/hモデル)」なら歩道通行OK!


今後の道路交通法の改定を考慮し、購入後に各モデルへの変更(10km/hモデル→15km/hモデル、15km/hモデル→10km/hモデル)ができる、ソフトウェア更新プログラムを2021年10月7日から開始する(2022年10月31日まで無償)。

すでにWALKCARを購入された方も、10km/hモデルへの変更により、公道走行が可能となるというわけだ。公式サイトよりソフトウェア更新プログラムを申し込み後、工場でのソフトウェア更新に加え、新たなシリアルシールへの貼り替えを行えばOK。



「WALKCAR」(10km/hモデル)

製品名 :WALKCAR(10km/hモデル) 日本製
販売価格:217,800円(税込)
本体色 :イデアブルー / イプサムシルバー
本体重量:2.9kg
寸法(縦・横・高さ):215mm × 346mm × 74mm
最高速度:4km/h、6km/h、10km/h (3つのモードに切替可)
航続距離 :7km(1回の充電あたり)
最大登坂能力 :10度
充電時間 :60分(家庭用コンセントで充電)
積載重量 :最大80kg、最小30kg
発売日:2021年10月15日(金)発売

https://www.cocoamotors.com






RECOMMENDED


RELATED

RANKING