LIFE STYLE

2021.10.26

「ビール」×「バイク」=「ビアバイク」でみなとみらいを走る! 海の上の蒸留所「NUMBER NINE BREWERY」

東京・横浜を中心に国内29店舗のレストランを展開する「株式会社HUGE」は、みなとみらいの「QUAYS pacific grill(キーズ パシフィック グリル)」内に併設するクラフトビール醸造所「NUMBER NINE BREWERY(ナンバー ナイン ブリュワリー)」の開業2周年を記念し、限定ビールの販売とビアバイクツアーを開催する。

ナンバー ナイン ブリュワリーは、「Refreshing & Drinkable!」をコンセプトに、最高のスタータードリンクを目指しビール造りを行っているブリュワリー。欧米人に比べてアルコール耐性が少し低い日本人に合わせて、アルコール度数を低めに設定したビールを作っている。

1.2%の低アルコールクラフトビール「スーパーセッションIPA」や、同レストランで焙煎するコーヒー豆を使った「コーヒースタウト」(abv. 5.0%)。そしてレストランに併設するブリュワリーならではの、さまざまな素材を掛け合わせたシーズナルのビールも人気。香り豊かで、クリアな色合いを大切にしているのだという。


2周年限定醸造ビール 2種

「インペリアル・ゴールデン・エール (abv. 9.0%)」Pint 1,540円(税込) 1/2Pint 770円(税込)
毎年、周年にリリースするNUMBER NINE唯一のハイアルコールビール。NUMBER NINEの名前にちなみ、アルコール度数を9.0%に設定。ベルギーのストロング・ゴールデン・エールにインスパイアされて造ったという一杯。NUMBER NINEらしくホップを多く使用し、香り高くスッキリとした飲み心地のビールだ。

見た目からは一般的なゴールデンエールのような軽い口当たりを想像するが、一口味わうと力強いしっかりとした飲み心地。見た目とのギャップがまた面白いビールだ。店内ではブルゴーニュグラスで提供される。グラスを回して泡立てて香りを楽しむのも良し、温度が上がってくると更にホップの香りが引き立つのでそれを楽しむも良し、さまざまな楽しみ方ができる一杯。


「バレルエイジド・アロマティック・チェリーエール (abv. 7.0%)」ボトル価格/375ml 1,650円(税込)
シャンパン酵母のみで発酵熟成させたアロマティック・ゴールデン・エールをワインバレルで1年熟成させ、アメリカンチェリーを入れて更に2ヶ月熟成。ビン詰め時に砂糖と再びシャンパン酵母を入れ、瓶内二次発酵させたもの。時が織り成す複雑かつブリュット(辛口)な味わいが、贅沢な時間を作る。

ワインバレルのオークの香りもしっかり感じ、普段ビールはあまり飲まないという方でも入り口として楽しめる一品。華やかでリッチな口当たりは、周年のお祝いにぴったりな一杯だ。 ※店内でもお持ち帰りでもご用意


※2種のビールは10月30日(土)より販売開始、売切次第終了。


【写真7枚】これは爽快! 香りを重視して丁寧に作られた「NUMBER NINE BREWERY」のビール。



◆2周年記念「ビアバイク」ツアー内容

1つめのブリュワリー見学後、ビアバイクを楽しみながらもう一方のブリュワリーへ向かう。醸造家のお話を聞きながらの数種類のビールの試飲や、麦芽の試食なども体験できる。ビアバイク乗車中は後部座席でのピアノの生演奏もあり、みなとみらいの景観と音楽を楽しみるる開放的な気分で、ビールで乾杯できる。 ※所要時間:90分

訪問するブリュワリーは、ビール文化発祥の地である「横浜」で、1999年よりクラフトビールの醸造を始めた一番古い醸造所である「株式会社横浜ビール」。ビールの美味しさを追求し、レギュラービール7種は全て国際ビール大賞など数々の賞を受賞、国際レベルのビアジャッジより高い評価を得ている。

季節ごとに提供しているシーズナルビール(綱島桃エール、港北区のフレッシュホップ ヨコハマIPAなど)では、一部原料をスタッフが自ら収穫まで携わり、地元神奈川・横浜の生産者とのつながりを大切にしたビール造りも行っている。 http://www.yokohamabeer.com  ※横浜ビールとNUMBER NINE BREWERYの2醸造所を巡るツアー。

申込方法:https://peatix.com/event/3049809

※10月30日・31日が即日完売したため、新たに11月6日(土)・7日(日)の追加走行の受付を開始。先着順となるので、お早目のお申し込みを!



◆ビール×バイク「ビアバイク」

オランダ発祥の「ビアバイク」は、オランダ人の大好きな自転車とビールを融合させた乗り物。ビールを飲みながら複数の人がペダルを漕ぐことで動くこのビアバイクは、運転手が操作できるのはハンドルとブレーキのみ!ペダルを漕ぐ原動力は美味しいビール。秋の風が心地よい、横浜の景観を眺めながら2つのブリュワリーを巡る、日本にここしかない贅沢で心躍るツアーだ。


◆「QUAYS pacific grill (キーズ パシフィック グリル)」

さまざまなクラフトを実現する、新たな"大人達の集合場所"。海に囲まれた横浜ハンマーヘッド内の2フロアからなる店内は、開放感のあるメインダイニング、テラスに加えて、レストラン内にビール醸造所・ジン蒸留所・コーヒー焙煎所を併設している。

存在感を放つバーカウンター、店内まで香りを漂わせるコーヒー焙煎所。そしてガラス張りのビール醸造所を見ながら螺旋階段を上ると、ジン蒸留所と落ち着いた雰囲気を醸し出すバーエリア。オープンキッチンを中心に広がるメインダイニングからはみなとみらいの景色が一望でき、まるで船上で食事をしているかのような気分を味わうことができ、ニューアメリカンとクラフトを楽しむ今までにない体感型レストランだ。

住所:神奈川県横浜市中区新港2-14-1横浜ハンマーヘッド1,2F  
http://quayspacificgrill.jp

RECOMMENDED


RELATED

RANKING