OUTDOOR

2021.11.09

100年使える!? 人気の「鋳鉄フライパン」は、キャンプで大活躍間違いナシ! 「manoli鋳鉄フライパン」

愛知県一宮市の「3S株式会社」は、クラウドファンディングサービス「Makuake」にて、「100年使えて!肉が100倍美味しい!!manoli鋳鉄フライパン」の販売を開始している。

manoi鋳鉄フライパンは、使い込むごとに使いやすくなるワンランク上の鋳鉄フライパンで、3mmの厚みにこだわって作られた。普段使いはもちろん、焚火でも調理が可能なので、普段からしっかりと使い込めば、キャンプで一層美味しい料理が味わえる。ゆらめく炎を眺めながら、食材の焼ける音をじっくりと楽しむ、贅沢な時間を楽しむことができる。


manoi鋳鉄フライパンの3つの魅力

1.わずか1秒! 取っ手をひねれば簡単に着脱可能

片手でスムーズに着脱できるデザインにこだわった、manoi鋳鉄フライパン。取っ手が取れるメリットは「コンパクトに収納できる」「狭いシンクでも洗いやすい」「火力の強い焚火などで火傷しない」「オーブンに入れやすい」と、こんなにたくさん! オール鉄製だと専用カバーが必要だが、取っ手が木製だからフライパンの移動もスムーズだ。さらに、天然のオーク材を使用しているため自然の温かみを感じられ、お洒落な空間にも馴染む。

2.焦げつかない! 食卓に出してナイフを使ってもOK

テフロンコーティングのフライパンだと、焦げつかないのはいいけれ使い込むとテフロンがはがれてきて、結局買い換えることに……。manoi鋳鉄フライパンは使い込むごとに油が馴染むので、焦げつきません。コーティングが剥がれる心配がないので、たわしでゴシゴシ洗ってもオッケー、ナイフを使っても大丈夫!

3.あらゆるシーンに対応! 料理が美味しく仕上がる

manoli鋳鉄フライパンは、高品質な鋳鉄を加工したフライパンなので、劣化することがない。その抜群の強度だからこそ、家の中におさまらずアウトドアでも大活躍。テフロン加工したフライパンに比べ、熱伝達力や遠赤外線効果に優れているため、フライパン全体が均一に素早く加熱されるので、いつものお肉もプロ級のおいしさに仕上げられる。



【写真15枚】使えば使い込むほど使いやすくなる「manoli鋳鉄フライパン」。



◆manoi鋳鉄フライパン 商品概要
商品名:manoi鋳鉄フライパン
サイズ:直径220,240,260,280mm (4サイズ)
取っ手:オーク材
セット内容:蓋(ガラス製。持ち手はステンレス製)&テーブルスタンド(竹製。直径200mm)
 ・蓋 4種類(直径:220mm、240mm、260mm、280mm) ※フライパンのサイズにあった蓋をお付けします。


◆Makuake「100年使えて!肉が100倍美味しい!!manoli鋳鉄フライパン」プロジェクト概要
受付期間:2021年11月6日(土)17時から2022年1月5日(日)まで
目標金額:300,000円
詳細URL:https://www.makuake.com/project/3s-japan/


◆会社概要
屋 号:3S株式会社
所在地:愛知県一宮市萩原町串作字女郎花19番地

RECOMMENDED


RELATED

RANKING