LIFE STYLE

2021.11.24

「Leica」×「Vans」! スーパースターで写真家のレイ・バービーコラボモデル登場。「ライカ D-LUX7 Vans x Ray Barbee」

「ライカカメラ社(Leica Camera AG)」は、スケートボードシーンを代表するスニーカーブランド「Vans」と、スケートボード界のスーパースターであり、写真家やミュージシャンとしての顔も持つ「レイ・バービー」とのコラボレーションによる特別限定モデル「ライカ D-LUX7 Vans x Ray Barbee」を発売する。

「ライカ D-LUX7 Vans x Ray Barbee」は、スケートボードカルチャーのスピリットとライフスタイルを反映させたスペシャルな一台。また、今回のコラボレーションのキーフレーズには、レイ・バービーの言葉である「The joy is in capturing the journey」が選ばれた。


Vansはスケートシューズやアパレルアイテムを50年以上にわたって作り続けているブランドで、その根底にあるエッセンスを変わらず維持しながら、世界的ブランドとしての地位を不動のものにしている。

一方レイ・バービーは、スケートボードシーンのパイオニア的な存在として知られるスーパースターであるだけでなく、ミュージシャンやライカを愛用する写真家としても活躍しているマルチな才能の持ち主。彼は今回のコラボレーションについて次のように語っている。

「ライカとVansとコラボレーションできて、非常に光栄に思います。スケートボードと写真の関係性を知ってもらうことができるだけでなく、両ブランドが写真とスケートボードというそれぞれの分野で果たしてきた、多大な貢献に敬意を表することもできる絶好の機会となりました。ライカとVansがタッグを組む。それはまさにスペシャルなコラボレーションにほかなりません」


【写真3枚】""まさにVans!"のカラーリング。「ライカ D-LUX7 Vans x Ray Barbee」。



本体のデザインには、Vansの象徴であるチェッカーボードパターンを採用。カメラ上部にはレイ・バービーのサインと、Vansのサブブランドであり、プレミアムラインとともに、ほかのブランドとのスペシャルコラボレーションを展開する「Vault by Vans」のロゴが刻印されている。

さらに、特製のストラップとダストバッグが付属。これらの付属品のカラーには、ペトロールブルーカラーを採用。ダストバッグの片面にはバービーの言葉であり、今回のコラボレーションのキーフレーズ「The joy is in capturing the journey」が配されている。

もう片面には、エルンスト・ライツ2世が1924年に「ライカI型」の製造に乗り出す際に残したという有名な言葉「Ich entscheide hiermit: Es wird riskiert(ここで決断を下す:リスクは覚悟の上だ)」があしらわれている。

外観デザイン以外の仕様と性能は、通常モデルの「ライカ D-LUX7」と同様で、同クラスとしては大型である4/3型の撮像素子と、35mm判換算で24~75mm相当の焦点距離をカバーする、大口径ズームレンズを搭載しているのが特徴だ。また今回のコラボレーションの一環として、Vansはカメラのダストバッグに採用されているものと同じ、レイ・バービーとエルンスト・ライツ2世の言葉をデザインしたTシャツとシューズも、今回特別にデザインしたという。


これらのコラボレーションアイテムには、チェッカーボードパターンのライニングが施され、ぺトロールカラーが採用されている。シューズのシューレースホールのカラーは、ライカのブランドカラーであるレッドをセレクト。また、ライカギャラリーロサンゼルスでは、「ライカ D-LUX7 Vans x Ray Barbee」の発売を記念して、レイ・バービー自身が撮影した写真作品の展示が行われる。

「ライカ D-LUX7 Vans x Ray Barbee」は、ライカストアおよびライカブティックにて、2021年11月23日(火・祝)より発売予定。



◆「Vans」について
Vans®は米国アパレル大手の「VFコーポレーション」傘下にあるアクションスポーツブランドの元祖で、フットウェア、アパレルアイテム、アクセサリーを展開している。そのオーセンティックなコレクションは世界各地の支社、子会社、代理店を通じて97カ国で販売されており、全世界の販売店舗数は直営店、コンセッション店、パートナーシップ店など計2,000店舗以上にのぼる。

その一方で、アクションスポーツ、アート、音楽、ストリートカルチャーなどの若者文化においてクリエイティブな自己表現を提唱しており、Vans Checkerboard Day、Vans Park Series、Vans Triple Crown of Surfing®、Vans Custom Culture、音楽などのさまざまなカルチャーの拠点となっているHouse of Vansなど、先進的なプラットフォームの役割を果たすイベントも多数主催している。


◆「ライカカメラ社」──写真撮影のパートナー
ライカカメラ社は、カメラ製品とスポーツオプティクス製品を製造し、グローバルに展開している。卓越した製品を生み出すべく培われてきた伝統、ドイツのクラフツマンシップ、そして革新的な技術と結びついたインダストリアルデザインにより、ライカブランドは伝説的な評価を確立しているといえる。写真界の発展に寄与する文化活動も展開している。

世界各地でライカギャラリーやライカアカデミーを展開し、「Leica Hall of Fame Award」の創設や世界で最も権威ある国際写真コンテストのひとつ「ライカ・オスカー・バルナックアワード(LOBA)」の主催など、その活動は多岐にわたる。ライカカメラ社は、ドイツ・ヘッセン州のウェッツラーに本拠地を構えており、ポルトガルのヴィラ・ノヴァ・デ・ファマリカンに第二の製造拠点を有しており、世界各国で直営によるライカストアを独自のネットワークにて運営している。

RECOMMENDED


RELATED

RANKING