OUTDOOR

2021.11.24

「極寒」の「ノルウェー」発! 日本初上陸、北極圏でも撮影できるフォトグラフィーグローブ「Vallerret」。

ドローン・カメラ関連商材の販売や産業向けソリューションを展開する、京都市の「株式会社WorldLink & Company」は、ノルウェーに拠点を置くカメラマングローブブランド「Vallerret (ヴァレレット)」の国内正規代理店として、各グローブモデルの販売および予約受付を開始する。


ヴァレレットは、完璧なウィンターショットを追い求める冒険好きな写真家のニーズに合うようにカスタマイズされた、プレミアムフォトグラフィーグローブをデザインしているノルウェーブランド。スタイルやシーンによって使い分けが可能な計8モデルが現在展開されている。

2015年、ヴァレレットにとって初めてのフォトグラフィーグローブをリリースして以来、あらゆるタイプのグローブを発売し、アマチュアの風景写真家からプロのスノーボード写真家まで、世界中であらゆるフォトグラファーに愛されている。フォトグラフィー、ビデオグラフィーを愛するクリエイターたちが、冬の厳しい寒さの中でも暖かく快適な撮影を行い、冒険を楽しむことのできる最善のソリューションを提供するように努めている。



【写真17枚】これで冬季のロケ撮影もつらくない! カメラマンの強い味方「Vallerret」は全8種!



◆カメラマングローブブランド「Vallerret (ヴァレレット)」モデル名、サイズ展開、価格
「Markhof V3」:XS〜XXL=¥10,450/最も汎用性の高い冬の毎日の撮影に最適なモデル。
「Milford」:XS〜XL=¥7,150/フリースグローブに防水カバーが付属した2-in-1ソリューション。
「Hatchet」:XS〜XXL=¥12,980/耐久性と防寒製に優れたフルレザーモデル。
「Urbex」:XS〜XL=¥9,000/都市の写真家にぴったりなタッチスクリーン対応のモデル。
「Tinden」:XS〜XXL=¥14,300/ノルウェーの山「ティンデン」から命名した、最も暗くて寒い日の撮影に最適なモデル。
「Skadi Zipper Mitt PSP」:XS〜XL=¥14,300/ミトンの暖かさと、ジップを外せば機器操作に即アクセスできる利便性を両立。
「Alta Over-Mitt」:S〜XL=¥12,980/ほかのVallerretグローブの上に重ねて着用することで、北極圏レベルの寒さにも対応。
「Power Stretch Pro Liner」:XS〜XXL=¥3,960/ベースレイヤーとしてほかの手袋の下に着用出来るインナーグローブ。



それぞれのグローブは、リアルゴートレザー、高機能素材を使用した中綿、100%メリノウールインナーなどの生地を使用しており、グローブとしての防寒性を確保してくれる。それとともに手袋を外すことなく指先を露出させ、カメラ操作にアクセス可能なフィンガーキャップ、スエード生地のレンズワイプ、三脚キー付きのポケットなど、フォトグラファーの冬場の撮影をサポートするために細部までこだわったデザインとなっている(各グローブモデルによってデザイン、素材は異なる)。

各モデルはオンラインショップ「UAVOOM」にて販売・予約を受付中。  https://www.uavoom.com/pages/vallerret


◆問合せ先
株式会社WorldLink & Company (SkyLink Japan)  TEL 075-708-2369(平日 10:00〜12:00 / 13:00〜16:00)

RECOMMENDED


RELATED

RANKING